2017年01月22日

ポーランドのワーホリ志願者からの質問に答えてみた

ある日、日本人の若者からメッセージが届いた。

彼はポーランドにワーホリに来たいそうで、いろいろ質問がある、と。

なんだいなんだいと聞くと、それは遠慮なくあれこれ聞いてきた。笑

とても人懐こそうな青年だ・・・

もしかしたら他のワーホリ志願者も、君と同じような疑問を持っているかもしれないから、

君からの質問を参考に動画にしてもいいかい?と尋ねると、

もちろんです!!と快諾してくれた。

ので、こちらも遠慮なく動画を作りました。



彼がしてくれたいくつかの質問に答えています。


そして、仕事に関する質問もちょこちょこされるので、こんな動画も・・・



こちらの動画は、ポーランドでの仕事&部屋探しについて語ったのだが・・・

いかんせんBGMがうるさすぎて聞き取りづらい。

気の長い人だけ視聴してください



【My site:Dekalog11】
http://dekalog11.com/

【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【Instagram】
https://www.instagram.com/metal_mania_sayuki/

【column】ウェブマガジンQeticさんでの連載コラムです!
http://www.qetic.jp/column/metalmaniasayuki/

posted by ざれうすか at 02:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポーランドのワーホリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

ビザ切り替えのためのシェンゲン圏外への旅行先

今月で、観光ビザからポーランドのワーキングホリデービザに切り替わるため、いったんシェンゲン圏外に出国します。

そして、Zとあーじゃねーこーじゃねー話し合って決めたところ、近場のウクライナに行くことになりました

近場と言っても、西ポーランドに住んでいるわたしにとっては、ポーランドの端から端まで移動した後にウクライナに出るので、まったく近くないどころか半日以上かかるのですが

それでも、ウクライナが一番手っ取り早いので、行先はウクライナに決定

ただ、今回はひとり旅ではなくて、ちゃっかりZが護衛役でついてきます

ウクライナと言っても、東部はいまだにゴダゴタしていて危険なようですが、今回行くのは比較的平和というかおそらくポーランドと変わらないくらいのレベルで平和な西部のLviv(リヴィウ)。

それでも、幼少期から今までずーっと隣国の経過を見てきたZからしたら、「ひとりでウクライナに行くなんてありえん!ウクライナに安全なところなんてぬぁいっ(無い)!!」という勢いでわたしを責めてきます。

とはいえ、Zは今月3回もライブがあり、そのためいつも以上に職場でお休みをもらわなければならないのです。

ただでさえ休みすぎなのに、わたしとウクライナに行くとしたらさらに休まなければならない・・・

「もうクビになるかも・・・」とおびえつつも、わたしをウクライナにひとりで行かせるのは相当嫌なようで、結局お休みをもらったようです

常日頃からZに借りのあるリーダーは別に何を言うわけでもなくすんなりと休みをくれたそうで、ひと安心

借りは作らせておくもんですね



そんなわけで、再来週ははるばるウクライナへレッツらごーです

電車で11時間かけてプシェムィシル(Przemyśl)というウクライナとの国境沿いの街まで行って、そこからはバスでリヴィウまで向かう予定です

2泊しかできないのですが、久しぶりのシェンゲン圏外への旅行、すごく楽しみです

最後にシェンゲン圏外に旅行したのは約3年前のモンゴルが最後かな?

このモンゴル旅行についてもいつか書きたいんですよね

ソ連の雰囲気を感じたいがためにモンゴルを旅行先に選んで、わざわざ何もない東部のエルデネトという町に行って、ロシア人のおじいちゃんと出会って別れ際に号泣して翌日目を腫らすというw

こういう旅、しばらくしてないなぁ・・・



おまけ

すごく体に悪そうな色のお酒を飲みました。ウォッカベースのカクテルです。スーパーで2.99PLN(80円くらい)でした。Kamikazeってなんだよ!と思ったら、カクテルの名前なんですね。バーで働いてたくせにまったくお酒詳しくないです

13652802_1716685225265869_1061179371_n.jpg

そして、事前にビールを飲んでいたこともあり酔っぱらったわたしは・・・

寒かったので、着ていたカーディガンを頭にかぶり・・・

13649587_1716685295265862_390458228_n.jpg

屋内に逃げたw

13624502_1716685361932522_978817915_n.jpg



気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村




posted by ざれうすか at 23:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポーランドのワーホリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

おびえることなかれ、空港での質問攻め

今日は、ポーランドのワーキングホリデービザに関する話をちょっとしますね

航空券についてのお話です



今回、わたしは片道航空券でポーランドにやってきました。

前にドイツのワーホリビザを取ったときは、往復航空券を購入しました。

なぜかというと、事前に調べた情報に、「片道航空券だと、空港で入国の理由をしつこく聞かれることがあるので、英語や現地の言葉で答えられる自信の無い人は往復航空券を買うのがベター」というような意見を見つけたからです。

その頃は、本当に自分の英語に自信がなかったので、おとなしく往復航空券を買うことにしました。

ただ、往復航空券って実際そんなにお得なわけでもないし、帰路の日時を航空会社に連絡したりしないといけなかったりと、なかなか面倒くさいんですよね。

なので、今回は片道航空券でポーランドのワーホリに挑戦

今回の航空券は、アエロフロートロシアのもので、購入したのは出発の1ヵ月半くらい前でした。

12時成田発、19時ワルシャワ着で、59,000円くらい



そして、心配していた空港での質問攻めですが・・・

まず、成田のアエロフロートのチェックインの時点で、窓口のお姉さんに「お持ちの航空券は片道航空券ですが・・・どのくらい現地に滞在予定ですか?」と聞かれ、「1年くらいです」と答えました。

すると、パスポートをめくり「ワーキングホリデーですね?少々お待ちください、確認してみます」とどこかに行ってしまいました。

1分くらいですぐに戻ってきて、「はい、大丈夫です。ありがとうございました」とチェックイン手続き終了

無事に日本を出発することが出来ました



お次は、到着地のワルシャワ。

入国手続きの際に、やはり窓口のお姉さんに質問されました。

今度は、「英語話せる?」から始まり、「あなたのワーキングホリデーの開始日、7月20日になってるけど?」と毎度おなじみの冷たい表情で聞かれました。笑

「最初の2ヶ月は観光ビザで入国して、7月になったらいったんシェンゲン圏外の国に行って再入国します」と片言の英語で答えたら、急にお姉さんは顔をほころばせて「あ〜、良いアイディアだね」と言って入国スタンプを押してくれました

そんなわけで、ポーランドにも無事に入国できました。

中学生レベルの英語力(←いい加減にどうにかしろよという話ですねw)のわたしでも大丈夫だったので、片道航空券でもまったく問題ないと思います!

もし、片道にしようか往復にしようか悩んでいる方がいらっしゃったら、わたしは片道をオススメしますよん

前回、スカンジナビアン航空の成田〜ミュンヘン間の往復航空券を購入したときは、帰路の空港が変更できないもので、わざわざポーランドから12時間くらいかけてバスでミュンヘンまで行くことになってしまいました。

帰路日を航空会社に電話するために、わざわざSkypeの国際通話有料プランを使ったりと、いろいろ面倒だったので今回は片道です



う〜ん、そんなわたしが今迷っているのは、どこの国にいったん出るか

ポーランド近辺のシェンゲン圏外の国は、お隣のウクライナが一番近くてお手ごろかな

なにげにイギリスもシェンゲン協定に入っていませんが、東欧好きのわたしはスルー

7月になったら、わたしの住んでいる町からウクライナ国境近くの街、Przemyśl(プシェムィシル)行きのバスだか電車だかが出るようなので、それを使ってウクライナまで行こうと思います

おそらく行き先はリヴィウかな〜。

Zも付いて来る気満々なので、のんびり楽しむことは出来なさそうですが・・・



※最近、「ポーランド ワーホリ」で検索してこちらのブログに来てくださる方が増えて嬉しいです!ワーホリビザ取得に関することで、何か不安なことや疑問などがあったら、お気軽にご連絡くださいね。わたしでお答えできることでしたら、ご協力させていただきます



気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


posted by ざれうすか at 04:43 | Comment(10) | TrackBack(0) | ポーランドのワーホリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

わたしのビザと、疲れ切ったおじさん

さてさて!ついに、発行されたワーホリビザを取りに、ポーランド大使館へ行って参りました

本日月曜日は、領事部は10時〜12時までしか開いていません。

そのため朝早めの電車に揺られて、11時には大使館に到着

ポーランドの大使館は、入り口で荷物検査などは一切無く、中に入るときは門のところにあるインターホンを鳴らすのですが・・・

ピンポーンと鳴らし、10秒ほど待っても誰も出ない・・・

ま、ま、まさか・・・今日はゴールデンウィークにはさまれた平日だから「あ〜、もういい、いい。面倒だから休みにしちゃえ」ってなノリで休日扱いになってたりして・・・

と、不安に胸を押しつぶされそうになりつつももう一度インターホンを押すと、すぐに窓口の女性が出てくれましたホッ

中に入って事務室のような場所を覗くと、電気もあんまりついていなくて、ほかにひと気が無かったので、領事部の人は彼女以外お休みだったのかもしれません。

あ〜、でも本当に開いててくれて良かった



「ワーキングホリデービザを取りに来たざれうすかです〜」と女性に告げると、

「あの紙はありますか?」と聞かれ・・・

「へっ!何か持ってくるものあったんでしたっけ!?」と焦るわたし。笑

ビザ申請時に渡される薄いレシートのような紙の控えが一応必要だったみたいです〜

そういえば、ドイツのワーホリ申請したときもそうだったかも・・・

はー、つくづくおっちょこちょいなわたし・・・

しかし、駐日ポーランド大使館は本当に親切で融通が利きます。

わたしがすっかり控えを忘れていたと見ると、何も言わずにちゃんとわたしの資料を取りにいってくれ、ビザを渡してくれました!

ありがたや〜

139.JPG

(ところで!近日中に中目黒駅からポーランド大使館までの行き方の動画を作る予定です道のりは簡単ですが、駅から遠く少し歩くので、行き方がどうしても不安と言う方で動画が見たい方はお気軽にご連絡くださいね役に立つかどうかはわかりませんが・・・笑)



そうそう、今朝は久しぶりに8時代の電車に乗りました。

これはわたしが大学生の頃によく乗っていた時間帯の電車でした。

この時間に地元から電車に乗って都内に行くのはどのくらいぶりだろう・・・おそらく大学卒業以来初めてだな〜、と懐かしい思いに浸っていたら・・・

まさにわたしが大学生のときにいつも同じ電車に乗り合わせていたサラリーマンのおじさんを発見

わ〜!このおじさん、結構歳いってると思ってたけどまだ定年退職してないのかな!?わたしが大学卒業してからもう4年以上たつけど、まだおじさんは頑張って毎朝わざわざ何時間もかけてこの電車で都内まで仕事に行ってるんだ・・・おじさん元気かな・・・?

気になっておじさんの顔をチラっと見てみると、数年前とは別人のように疲れきっていて、一度も話したことのないおじさんなのに、何だか心配になってしまいました。

すごく余裕の無さそうな顔をしてたんだもの・・・

わたしが大学生だった頃によくみかけていたそのおじさんは、他の疲れ切ってすさんだ様子のサラリーマンと違って、いつもどことなくニコニコした柔らかい表情でした。

そのせいか、何気にいつもそのおじさんを見て癒されるのが朝の日課になっていました

でも、今朝見たおじさんは、どこか体の調子でも悪いんじゃないのかなと思ってしまうくらい苦悶の表情をしていました・・・

まったくもって赤の他人のおじさんですが、おじさんにあの柔らかい表情が戻ってきますように・・・って、名前も知らないどこの馬の骨かわからない女にこんなこと言われても気持ち悪いだけだろうが・・・笑



しかし、あのおじさんが毎日変わらぬ生活を送っていたであろうこの4年間で、わたしの生活はめまぐるしく変わったな、としみじみ想いにふけりました。。。

「何でそんなに生き急ぐの?」とよく聞かれるのですが、生き急いでるわけではなくて、好きなことをしているうちにこんな風にフラフラした人間になってしまったんだよね。。。ははは、仕方ない。



死なない程度に楽しく生きてね・・・という方は応援のクリックをしてあげてね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村



posted by ざれうすか at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポーランドのワーホリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

めでたくビザが発行されました!

昨日、ポーランド大使館から電話があり、無事にワーキングホリデーのビザが発行されたとのことでした

申請してから発行の連絡をいただくまでちょうど一週間でした

領事部が開いている時間帯で都合のいいときに取りに行けばいいみたいです。

(ちなみに領事部は、平日の水曜日以外は10〜12時、水曜日は14〜16時まで開いています)

動機作文の内容が完全にわたしのマニアックなパッション全開だったので、どうなることかと心配していましたが、無事に通ってよかったです

「ポーランドのバンドを世の中に広めたいんです!」という思いの丈をそのままぶつけたので、こりゃあふざけすぎてるぞ、と却下されるかと思いましたが、もしかしたらあまり内容を確認していないのかもしれませんね

何はともあれ、無事に発行されてひと安心です




先日、Zがわたしの護身用に、「合法の偽者のピストル」なるものをネットで購入したそうです。笑

その際、間違えてオンライン上に登録されていたわたしのクレジットカードの情報を選んでしまったらしく、わたしのカードで支払いをしやがった彼。笑

「ごめんね。本当にごめんね。泥棒じゃないよ、ちゃんと返すから。ただ間違えちゃっただけなんだよ。あぁ、なんという恥だろうか」とひたすら謝って来ました。笑

おそらくBB弾が出てくるようなものだと思うのですが、価格にして345PLN(さっき確認したら10,899円が引き落とされていました)・・・

そんなに安くないですが、背に腹は代えられない(日本語違うかな?笑)

わたしの動画を見て「自殺しろ」「知恵遅れ」と言ってくるメタラーたちへの対策のために購入してくれたそうですが、この手のものはライブハウスへ持ち込めるのかな?笑

荷物検査の無いところもたくさんあるから平気かな

ただでさえアジア人ということでポーランドのライブハウスでは目立つ上、Youtubeで顔出ししているのでわたしのアンチ派に見つかってしまうことは確実です

以前のようにちょっと日本からライブを観にやってきたブラックメタル女子ではなく、ポーランドのブラックメタル界ですこ〜しずつ知名度があがってきたことは、純粋に嬉しいです。

ただ、ライブにはひとりで行かない、泥酔しないように気をつける、知らない人からお酒をおごってもらわない、というZに常日頃から言われてきたことを肝に銘じて、これからはポーランドでのメタルライフを楽しまないと、リアルに身の危険を感じそう

(↑このどれも守ってなかったからね



刺されたりするなよ〜と心配してくださる方は、応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村



posted by ざれうすか at 13:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポーランドのワーホリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする