2016年05月09日

最後の家族旅行かな?

実は、昨日今日と、両親と旅行をしてきました

昨日が母の日、また、わたしがポーランドへ出発する日が母の誕生日、ということもあり、何かプレゼントしたいな〜と思っていたので、旅行をプレゼントしました

(どうせ、何かものをあげてももったいなくて使えないようで、神棚のように飾って使ってくれないから

旅行先に選んだのは、富士山近くの河口湖!

わたしが富士山に行ったことが無い、ということで行き先をこちらにしました

あいにく天気が悪く、五合目まで車で行ったのですが、あまり富士山は綺麗に見えませんでした。

それでも富士山は偉大だったなぁ

019.JPG

泊まった旅館もなかなか素敵でした

旅館のすぐ前が河口湖!(何で棒立ちなんだw)

054.JPG



しかし、今回旅行していて感じた、残念だったこと。

それは、あちこちで目に付く外国人観光客のマナーの悪さ・・・

国名は挙げませんが、まず驚いたのがトイレの列に並ばない。

みんなお行儀良く並んでいるのをよそに、ずかずかと中に入っていってしまうオバサン・・・

そして、清掃中のためチェーンがかけられていたエリアにも、勝手にチェーンを外して入っていってしまう始末・・・

また、自撮り棒でセルフィーを撮るのに必死で道を塞いでいることに気付かない人々・・・

2人しか通れないような狭い道なのに、手を繋いで並列してノロノロ歩き、こちらは1列になっているにもかかわらずどこうとしないバカップル・・・(やはり手には自撮り棒・・・邪魔だし本当に危ない)

よっぽど自撮り棒をへし折ってやろうかと思いましたが、そうもいかないのでわざとこちらも体をぶつけて道を無理やり開けて通り過ぎたら、母国語でギャーギャーわめいていました。笑(わたしも大人気ないけどときどきやってしまう、これ)

また、父がお土産屋さんで、観光客の白人男性グループが小さなバッジを万引きしたところを目撃したとか・・・見てるだけじゃなくて言えよ〜!わたしに言ってくれれば「ちょっとあんた何してんの!返せよ!警察呼ぶぞ!」って言ってやったのに・・・



外国人観光客たちは、実際に数億円のお金を日本に落として言ってくれているそうなので、なんとも言えないのですが、なぜ自分の国でわたしたち日本人が肩身の狭い思いをしなきゃいけないんだろう・・・

何だかとても悲しくなってしまいました。

これからオリンピックに向けて、どんどん外国人も増えていくだろうし、もう自国の観光地にすら行く気が起きないこの状況に少しうんざりです。

次、ワーキングホリデーのビザが切れて日本に帰ってくるときには、Zも一緒に少しの間日本に連れてこられたらいいな〜と思っていたのですが、もし今後もっともっとマナーの悪い外国人が増えるのなら、彼を連れてきたくもありません。

ただでさえZは繊細な人なのに、ああいう人たちと一緒にされて嫌な目に遭うのはごめんです。



と、結局愚痴になってしまって申し訳ないのですが、なんだかんだ家族水入らずの旅行は楽しかったです

青木ヶ原樹海にも行けたし(これについてはまた後で書こうと思います。いや、全く大したことではないのですが・・・笑)



気に入ったらクリックして応援してねん

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


posted by ざれうすか at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本での生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック