2017年02月27日

予期せぬ超貴重なプレゼント♡

前回の記事の最後にちょろっと二国間協定の話をしたら、同じくポーランドに恋人(もうすぐ旦那様!)がいらっしゃる日本人女性が、駐日ポーランド大使館に問い合わせてくださいました。

そして、すぐにわたしにも連絡をしてくださって・・・!

大使館によると、今のところその様な事は無いとのことらしいです。

ただ、今の欧州の状況を考えると、動きがあっても不思議では無いので渡航前にホームページで確認して下さいと!

いち早く連絡をくださったNさん、本当にありがとうございました!!

彼女にはいつもいつも支えられています><

そして、焦らせてしまった読者の皆様にも特大のごめんなさい!!



そんなわけで、とりあえずはひと安心ですが・・・



最近のポーランド、少し怖いです。(当社比)

特に難民問題が起きてからは、日本人のわたしも他人事ではないな・・・と感じることがちらほら。

・・・ということに関して色々と書いたのですが、消しました。

わたしが何かしらの実害に遭ったわけではなく、ちょっと首を傾げてしまうようなことが去年辺りから増え始めたというだけです。

いつかもっとうまく文章にできる日が来たら書こうかな・・・(そんな日来ない気がする)



話をガラッと変えて良いですか?

自慢しますね♡

先日、知人から頼まれたLPをとあるレーベルから購入しました。

しかし、1枚しか頼んでいないはずなのに、届いたのは2枚のLP・・・

そして、その頼んでいないのに勝手に送られてきたLPがこちら。

16996473_1357217331019526_2483866295167479457_n.jpg

なんと!最近発売になったBatushkaのピクチャー版LP!!!

うわ〜〜〜!カッコいい!!と感動したのもつかの間、「いや、これ発送ミスじゃね?」とBatushkaのギタリストに連絡。

なぜかって、思い当たる節があったから・・・

「どうも〜。今日〇〇のLPと一緒にBatushkaのLPが××から届いたんだけど・・・発送ミスかな?」

と連絡すると、

「ミスじゃないよ」

とだけ返信が・・・笑


ということで、プレゼントだったようです。

思い当たる節というのも、このギタリストさんがArkonaのLPが欲しいということで、先月Z氏が彼宛てに送ってあげたんです。

たぶんそのお返しだと思うので、Zにも「あんたからもありがとうって連絡しなよ!」と言うと、

「いや、それ君宛てだと思うよ。だって俺宛てに送るんだったら俺に連絡入れるだろ」と、言うこと聞かない男。

仮にわたし宛てのプレゼントだとしたら、こんなにファンを大切にするバンドってなかなかいないよね・・・

ギタリストさんは、わたしが約1年前に作ったBatushkaのジャケ弁動画を観て、それをいたく気に入ってくれたらしい。

これな↓


で、いつか君にこのジャケットデザインのTシャツをあげたいあげたい言ってくれてたんだけど、もうSサイズがないみたいで結局もらえなくて。

でも、先月のArkonaとのヨーロッパツアーの時に、Z氏に「これ、さゆきに」って、超カッコいいTシャツ2枚とCDを渡してくれたんだよ・・・

それに加えて、LPのプレゼントなんて、あなた年中サンタクロースなんですか!?

う〜ん・・・やっぱりこのLPはわたし宛てじゃなくて、Z宛てな気がしてきた・・・



何はともあれ、LP再生機がないので聞けませんが、ありがたく部屋に飾らせていただきました♡

粋なことしてくれるな〜、惚れてまうやろ!といったんはしゃいだものの、あのレーベル宛てのオーダーや「いつ商品送ってくれるんですか!?」という鼻息荒い問い合わせメールの数々がBatushkaのメンバーにダダ漏れになってるのかと思うと恥。

いや、今回はたまたまだったんだと思いたい。



【My site:Dekalog11】
http://dekalog11.com/

【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【Instagram】
https://www.instagram.com/metal_mania_sayuki/

【column】ウェブマガジンQeticさんでの連載コラムです!
http://www.qetic.jp/column/metalmaniasayuki/

posted by ざれうすか at 19:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 新ポーランド生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

夢のマイホーム

先々週の土曜日、Zの弟さんちに初めて遊びに行ってきた。

同じ町のブロックハウスに彼女と一緒に住んでいる。

数年前まで弟さんは実家に住んでたらしいんだけど、Zが離婚して実家に戻るにあたって、自分が使っていた部屋をZに譲ったんだって。

そして彼女と一緒に今の家を買ったらしい。


弟さんはすっごくシャイで口数も少ないから、ほっとんどしゃべったことが無い。

Zともあんまり話さなくて、兄弟なのによそよそしい感じで、わたしたち姉弟によく似た関係。笑

なんだけど、ことあるごとにわたしたちをホームパーティーに呼びたがって、こないだも「寿司パーティーやるから遊びに来ない?」とZ母さんを通してだけど、わたしたちも誘ってくれた。笑

Zは彼らの家に遊びに行くのにはノリ気じゃなくて、今まではずっと断ってたんだけど、今回は寿司ということでわたしが騒いだせいで、イヤイヤながらも一緒にきてくれた。

Zがノリ気じゃない理由は後から知るんだけど。


18時に弟さん&彼女の家にお邪魔すると、すでに見事な巻きずしが用意されてた。

専用の包丁で丁寧に切ってくれる弟さん。

中身は焼き鮭やきゅうり、燻製サーモンやアボカド。

赤みの生魚が苦手なわたしにはありがたいチョイス。笑

これは残ったお寿司を持って帰って翌日に撮った写真だから見栄え悪いけど、こんな感じのをたくさん作ってくれた。

16924114_1823370731263984_522908581_n.jpg


弟さんたちの家は、ダイニングキッチンに寝室、そして浴室だけのシンプルなおうち。

弟彼女は「狭いでしょ〜」と言ってたけど、わたしもZも広い部屋や家はあんまり好きじゃないから、感想は「ちょうどいいなぁ」(笑)。

ビールも4缶くらい飲んで、良い感じにベロベロになって帰宅。


帰り道で「はぁ・・・」となんだか元気なさそうにするZ。

「数年前、俺が自分の家を持ってた時、俺も自分でピザを作ってあの二人を招待したんだ。

今日みたいに一緒に酒も飲んでさ。

その時俺は『二人とも実家に住んでて自由が無くてかわいそうだな』って上から目線で、二人のことを勝手にかわいそうだと思ってた。

そして逆に、家がある自分を誇らしげに思ってた。

その罰が当たったんかな。こうして今は立場が逆になっちまった・・・」

ってつぶやいてた。


前の奥さんと住んでいた家が大好きだったZ。

離婚した後も、実家に帰るのが嫌すぎてしばらくはそこに住み続けてた。

だけど、だんだん居づらくなって嫌いな実家に戻ってきた。

わたしもできれば二人でどこかのブロックハウスに部屋を借りたいなぁとは思っているけど、わたしは7月にいったん日本に帰ったら、たぶんしばらくはポーランドに戻ってこられないだろう。

Zもバンドのツアーで家を空けたりすることも多い。

だからわたしがいない間、Zがひとりで賃貸の家に住んで、それでツアーなんかに行ってたら家賃ももったいない。

そんなことをいろいろ考えてしまって、結局はわたしがしっかりこの国に腰を据えることが決まるまでは、実家にいた方がいいんかなとも思う。

世話焼きZ母ちゃんもわたしらいなくなったら寂しがるだろうからな。笑

間違いなく毎日電話がかかってくる。笑


ポーランド=日本間の二国間協定が無くなるかもしれないっつうことで、今日は朝から何だかいろいろ考えてる。

まだ数か月先だけど、また遠距離が始まってしまうねぇ。




【My site:Dekalog11】
http://dekalog11.com/

【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【Instagram】
https://www.instagram.com/metal_mania_sayuki/

【column】ウェブマガジンQeticさんでの連載コラムです!
http://www.qetic.jp/column/metalmaniasayuki/

posted by ざれうすか at 02:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 新ポーランド生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

引きこもり女、日本人に会うの巻

すっかりブログの更新おサボリマンになってしまった。

何から書こう。


そういえば、こないだトルンに行った時に撮った旅動画なんですけど・・・

微妙に炎上しました。笑





知らないうちにトルンの観光サイトのようなページで記事を書かれていました。

あはは・・・何だかやたらとマイナスイメージな感じで書かれておったので・・・はは・・・まぁ・・・いいけどさ・・・

ポーランド語わかる方で気になる方は、それっぽいワードで検索すれば出てくるので、見つけてみてください


話は変わって!そうだ、先週の月曜日の話をしよう!

ブログで知り合った、シロンスク地方に住んでいる女子が、なんとわたしんちの近所の街、ジェロナ・グラまで遊びに来てくれました!

前から会いたいね会いたいね〜と言っていたので、やっと夢が叶って良かった〜!

しおんちゃんのブログはこちら→ポーランドにいる妻のブログ

しおんちゃんも音楽が大好きで、昔は自分でもバンドを組んでたり、今はエレクトロニカ系(言い方古い?w)の音楽を作っているとてもクリエイティブな子!

わたしの好きなブラックメタルも毛嫌いせずに、むしろ興味を示してくれて♡

せっかくだからということで、ちょうどZがその日は同じ街にある練習スタジオ(というかただのほったて小屋だけどさw)でドラムの練習をしていたので、そこに連行

しおんちゃんもギターを演奏するから、練習場に置いてあったアンプに興味津々で喜んでくれて本当に良かった!

一緒に行ったレストランも、お値段リーズナブルなわりに量も多くて美味しくて店内オシャレで、意外な穴場を見つけたぞ〜。今後、わたしに会いにジェロナグラにやってきてくれる方はここに連行しようと思うよw

16900331_1823370741263983_2141849239_n.jpg

話もだいぶ盛り上がって、まだまだ話したりない〜〜〜!という状態で今回はお開きの時間が来てしまった・・・

また今度、のんびりお話したいな〜!わたしが今度はカトヴィツェに行きたい!!Zよ、カトヴィツェ付近でライブやれ!!w


そういえば、その前の週の金曜日は、わたしがゲストハウスで働いていた時に泊まりに来た、東欧好きの大学生カップルに会いにポズナンに行ったんだ!

2人でドイツ、ポーランド、バルト三国、ウクライナ、ハンガリー、チェコを旅行中らしく、ポズナンにも来てくれたからちょいと電車ですっ飛んでったぜ。

レストランで飲んだホットワイン。美味しい。

16923834_1823370737930650_638376355_n.jpg

彼は今大学三年生で、卒業後はワーホリでフランスに行く予定なんだって。

仕事をあっせんしてくれる知り合いもいるらしい!

わたしが大学生の時なんて、とりあえずまわりに合わせて就活してて、それに何の疑問点すら感じなかったから、こうして学生のうちから自分がやりたいことがしっかりしてるのってすごいな〜って思ったよ。

だって、大学にいて同学年の子たち見てたら、「あたしも就活しなきゃ!」って変に焦っちゃうもんね、たいていはきっと。

そんな中、人と違った道を今の時点で選べてるのってすごいたくましい。

結果がどうであれ、そのたくましさと自己を貫く力は、学生時代のわたしには無かったよ。


と、書くことねぇなぁと思ってたけど、書き始めたら止まらなくなって結局長くなってしまったな。笑

最近、血眼になって「うあああああ!何のCD仕入れよう!!ぎゃー!これ!何このバンドかっこええええ!あたしも欲しい欲しい!はい注文!!」とかやってるうちに一日が終わってるから、時々こうして誰かに会えるのすんごく嬉しい。

一日中PCの前に座り続けて仕入れ先のサイトとエクセル表をにらめっこしてる日もあるしw目に悪いw

4月までライブに行く予定もないしなぁ。

仕入れ作業やそれをサイトにアップする作業もすごく楽しいんだけどね。

そして何より、購入してくださった方々からのメッセージが・・・!反復横飛びしてはしゃぎたくなるくらい嬉しすぎる。

今日も「陰ながら応援してるんでこれからもポーランドのバンドをじゃんじゃん発掘してくださいね!」と、CDを購入してくださった方がメールくれて・・・

他にも「なかなか買えないバンドのグッズをこうして日本に届けてくれるなんて、多くの日本人を幸せにしてるで!」って変なバンドのグッズを購入したがってる友達が言ってくれたり・・・

こういうメッセージを読む度に、感動しぃのわたしは目の奥がジーーーンと来てしまう。

あぁ、わたしポーランドの音楽を日本に繋げてるんだのぅ、市場は小さいから大した儲けにはならんがもうこう言ってもらえるだけで万々歳だわ・・・と。

いや、儲けられるにこしたことないけどねw

それにはまずもっと勇気を持って仕入れしなきゃだな!笑 

昔さ、レコード会社で今と同じようなことしてたから、在庫過多のリアルな現実を見て来たんだよねw

だからその時の経験もあって、常に在庫過多におびえてあんまりガッツリと仕入れられないわたしwww

まぁこれからも様子見つつ、商品増やしていきまっせ!


【My site:Dekalog11】
http://dekalog11.com/

【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【Instagram】
https://www.instagram.com/metal_mania_sayuki/

【column】ウェブマガジンQeticさんでの連載コラムです!
http://www.qetic.jp/column/metalmaniasayuki/

posted by ざれうすか at 02:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新ポーランド生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

四苦八苦しながらポーランドで銀行口座を開設した話

先日のトルン旅のついでに、ポーランドで銀行口座を開設しました。

何でわざわざトルンで、しかも旅行中に・・・という話ですが、

トルンはとても小さな街なので、4日も連泊していたら何もすることがなくなるんです。。。

今回開設した口座は、Millennium bankという銀行のもの。

開設にあたって、ワルシャワ在住の旅人ほだくんとフリーランス翻訳家の達也さんのブログの記事を参考にさせていただきました!本当に助かった〜〜〜!

ポーランドで銀行口座開設方法とそのシステム!〜旅人ほだ〜

【ワーホリ・留学生向け】ポーランドで銀行口座を開く方法〜Poland Life〜

お二人の記事を参考に、パスポートだけでも口座が開設できるというMillennium bankに、Z氏とともにいざ出陣!

(開設の流れなどの詳細はお二人の記事にわかりやすく書いてあるので、わたしは省略しちゃうよ!w)

しかし窓口のお姉さん、「長期滞在でない限り外国人向けの口座は作れません」と最初から突っぱねる・・・

私「昨年の5月から住んでいるんですけど・・・」

チャンネー「昨年の5月・・・?少々お待ちください・・・あぁそれなら大丈夫です」

・・・。

Z氏「外国人向けの口座で、保険がついてくるものがあるって聞いたんですけど」

チャンネー「外国人向けのものでは、保険はついてきません」

・・・。

私「え〜、わたしの友達は保険ついてきたのに、なんでだろ〜?(独り言風)」

チャンネー「少々お待ちください」(そして何やらうろちょろして他のスタッフに聞き始める)

待つこと10分。

チャンネー「保険がついてくるコースはこちらです」

その後もチャンネーはことあるごとにあっちこっちに行ったり来たりして、結局口座開設終了まで1時間かかりました・・・

たぶん外国人向けの対応をしたのは初めてだったのかもしれません、ええ、きっとそうです。。。


しかし、わたしの不手際のせいで、この日中にきちんと開設することはできませんでした。

なぜなら、口座開設時にはSMSが受け取れる携帯の番号が必要なのですが、わたしの番号がちょうどその日の前日から、運悪く使用できない状態になっていたのです。

それに気づいたのは、チャンネーがわたしの今は亡き番号にSMSを送った後でした。

Z氏「・・・彼女の携帯の番号、使えなくなってたみたいです。代わりに僕のでも大丈夫ですか?」

チャンネー「ご本人でないとダメです」

そんなわけで、新しく番号をGETしたらまた来てくれとのことでした。


翌日新しい番号をGETして、再び銀行へ。

昨日のチャンネーは忙しそうに接客をしていたので、事情をよくしらないはずの別のスタッフの兄さんが自信満々で対応してくれました。

「彼女はもう新しい番号を持ってるんですね?それでは電話をつなぎます。英語対応のコールセンターにつなぎますので」

そして、突然受話器を渡してくる兄さん。

わたしはもちろんZ氏も状況がよく呑み込めない。

『×〇◆‖И■〜、マダム?』

急にバーッと英語を話されたわたしは頭の中がちんぷんかんぷんになり、「Sorry, I don't understand anything」と若干イラつきながら答えてしまう。笑

だって、なんで受話器渡されたのか、なんのためにこの人と英語で話さなきゃいけないのかわかんなかったんだ・・・

とりあえず、またかけ直すと電話を切って先ほどの兄さんに話を聞くと、新しく番号を変えたのでそちらにSMSを送ってほしいと伝えろということだった・・・

最初からそれ言ってほしかった・・・

しかも、もともと英語はろくに話せなかったものの、ここ最近はどうにかこうにかポーランドしか使わないようにしているため、わたしの脳みそはすっかりポーランド語脳になっていて、笑えるくらい英語が出てこず、なおかつ銀行内にいた他のお客さんも悪戦苦闘するわたしを一斉にジロリと凝視しまくっててきまずいったらありゃしないwww

結局、その電話は銀行からでなく、自分の携帯からでもかけられるということなので、もうその忌まわしき銀行はそそくさと後にして、宿に戻って再チャレンジ。

ポーランド語のコールセンターにかけてみた。

が、今までまともな場所(銀行のコールセンターなど)にポーランド語で電話をしたことのなかったわたしは、テンパってしまいあたふたwww

対応してくれたおばちゃんは「英語スタッフにつなぎますね」と勝手につないでしまった・・・

結局、英語で話すことになったものの、ひっさしぶりの英語で自分の電話番号を伝えることすら四苦八苦ww

しかもやっと伝えたと思ったら、その番号にSMSが届かない・・・

「届いたらまたかけ直してください」と言われてしまい、結局またまたかけ直すことに・・・笑

しかし、その時には無駄に脳みそを消耗していたわたし。

代わりにZがわたしのふりをして若干の女声で再び電話をかけてくれたんだけど、

「あなた、先ほどの方ですよね?」と電話に出たのは最初のおばちゃんだったwwwwww

なので、スピーカーフォンにしてZの助けを借りながらポーランド語で再チャレンジ!w

今度はヘラヘラせずに「わたし、あんまりポーランド語話せないんですけど、彼の助けを借りながらわたしが話しますね」とどうにかポーランド語で伝えると、向こうもちゃんと対応してくれて、おかげで何とかなりました。。。ふぅ・・・


そんなわけでやっとポーランドで銀行口座を開設できたおいら。

こちらでどこかに雇用されて働いているわけでもないので、お給料が振り込まれるわけでもないし、今までは正直銀行口座の必要性はまったく感じていませんでした。

しかし、ネットショップを始めてから、ほとんどの商品をオンラインで仕入れるため、商品仕入れの際に銀行振り込みができるとかなり便利なんです。

クレジットカード決済ができる仕入れ先も時々あるのですが、たいていうまくいかずに揉めることが多いので(笑)、できるだけ銀行振り込みか代引きにしています。

ただ、代引きだと手数料が余計にとられてしまい高くつくので、今まではZに現ナマを渡して彼の銀行口座から支払いを代わりにしてもらっていました。

とはいえ、毎回毎回「ねぇ・・・また振込おねがいしたいんだけど・・・」と頼むのも面倒なので、だったら自分の口座を作ろうという運びになったのさ。

ちゃんちゃん。


【My site:Dekalog11】
http://dekalog11.com/

【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【Instagram】
https://www.instagram.com/metal_mania_sayuki/

【column】ウェブマガジンQeticさんでの連載コラムです!
http://www.qetic.jp/column/metalmaniasayuki/

posted by ざれうすか at 21:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 新ポーランド生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

番組を観てくださった皆様、ありがとうございました!

ちょっとしばらくぶりの更新になってしまいました。

放送から1週間たってしまいましたが、1/29放送の「グッと!地球便」を観てくださった皆様、

そして、心優しいコメントやメッセージ、感想をくださった皆様、

本当にありがとうございました

放送日当日は、あの番組にも出てきた彼のバンド、Arkonaのワルシャワでのライブに行って散々飲んでおりました

ライブが終わった後、メンバーの知人が住むウッチのアパートにお邪魔して、wi-fiを使ってスマホをネットにつなぐと・・・

Metal Mania SayukiのFacebookやTwitter宛てにたくさんのコメントやメッセージが・・・!!

おそるおそる見てみると、どれもこれもとても心のこもった優しいものばかりで、皆さんのコメントを読みながら大泣きしてしまいました。笑

それを見て焦って「ふざけんなよ〜〜〜泣くんじゃねーよ、みんな心配するだろ〜!飲みすぎなんだよ、おまえは」と怒り始めるZ氏。笑

それもそのはず、この日わたしはビールを数えきれないくらい飲んでいて、かなり酔っぱらっていたんです。笑

偶然にもわたしの動画をいつも観てくれているというポーランド人の女の子が声をかけてくれて一緒に飲んでいたら・・・

たぶん5、6杯くらいだから3リットルくらい飲んだみたい・・・うえ・・・

ライブのことはまたあとで書こうかな

でも、酔っぱらって泣き上戸になっていたからではなくて、純粋に皆さんのお言葉が嬉しくて嬉しくて涙が止まりませんでした。

エゴサしてみると、もちろん中には辛辣な意見やネガティブなコメントもありましたが、1年前のポーランド人のアンチ野郎事件のおかげでだいぶ免疫がついていたようであまり気にならず・・・笑(今思うと、あの時わたしにひどい言葉を浴びせてきたポーランド人男たちは、この日のために暴言を吐いてくれたのかもしれません。笑)

それよりも、何度もしつこいですが、とにかく優しすぎるコメントの多さに感動して、1週間たった今でも泣けてきます・・・

本当に本当にありがとうございます!!!


あの番組の撮影時は、週に何日か近所にお掃除に行って、時々知人のLP購入を手伝ってお小遣い稼ぎをしていましたが、あの後改めていろいろと自分のやりたいこと、できることを考えて、ネットショップをオープンする運びとなりまして・・・

今日もお届けした商品を受け取ったお客様から感謝のメッセージをいただいて喜んでいたら、Zがぼそりと聞いてきました。

「この仕事は好き?」

「好きだよ!ポーランドのマイナーなメタルを日本のファンにつないでるんだよ!こういうことがしたかったんだよ!」

と答えると・・・

「好き・・・それが一番大切だね」

そうだね

彼も自分の大好きなドラムで曲がりなりにもお金を稼いでいるせいか、やっぱりそう思うのかもしれません。



何はともあれ、あの時あのタイミングで撮影に来ていただけて本当に本当に良かったです・・・!

自分の好きなバンドを日本に呼びたいという夢も、お手伝いという形ではあるものの、うまくいけば今年中に叶うかもしれなくて・・・

2015年がくすぶった停滞の時期だとしたら2016年および2017年は活気に満ちた実りの年という感じがします。


以前、新宿の飲み屋さんで働いていた時に、気心の知れた常連さんにふとこうつぶやきました。

「あたし、運がよすぎて時々怖くなるの。いつこの幸運が尽きるのかなって。だって・・・知ってるよね?あたし、今まで散々危ないことしてきたのに、普通にぴんぴんして生きてるんだもん・・・」

すると彼は、こう言ってくれました。

「大丈夫、ツイてない人は生まれた時からツイてないから。君の運は一生尽きることないよ」

おいこら兄さん、気障なこと言うね〜〜〜!wwwww

いや、どうやら彼も酔っぱらっていたようですが、わたしはその言葉がとても嬉しくて、今でも時々思い出して勇気をもらっています。


今回の番組出演にあたっても、たくさんの方から勇気をいただきました。

しつこいけれど、本当に本当にありがとうございます。

ドラ娘、たくさんの人たちに支えられて、ポーランドで楽しみながら生きているからね・・・

親不孝な娘かもしれないけれど、父さん母さん、これからもよろしくね、と日本の両親に伝えたいです。



【My site:Dekalog11】
http://dekalog11.com/

【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【Instagram】
https://www.instagram.com/metal_mania_sayuki/

【column】ウェブマガジンQeticさんでの連載コラムです!
http://www.qetic.jp/column/metalmaniasayuki/


posted by ざれうすか at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする