2016年11月30日

アナログ人間にはやっぱりこれ

こないだのライブのレポートはQeticさんの方で書こうと思います〜。

メタラーのみなさん、お楽しみにね〜ん


さて、今日は、ずっとずっと欲しかったものをついに手に入れたのでご紹介しますぞ

それがこちら!

15281808_1782587825342275_966467896_n.jpg

はい!ただの手帳です!

そうなのよ、わたし手帳は断然アナログ派なの!

今のご時世わざわざ紙タイプの手帳なんて使わなくても、スマホでスケジュール管理できちゃうと思うんだけど、

わたしはいつも紙媒体で管理してそれを持ち歩いていたいタイプなのである。


わたしは手帳に日記とかその日の支出入とかを書くから、ちゃんとその分のスペースがあるものが欲しくて

だけどポーランドには、使いやすくて、それでいてデザイン的にもグッとくる手帳がお手ごろ価格で売ってないんだよね。

あ、これ可愛い!と思うと、平気で60PLN(1,800円くらい)したりする。

1ヶ月くらい前からあちこちで探していたんだけど、ようやくこれに決めた!

街中に行けばたいていあるempikという本屋兼文房具屋さん(場所によってはCDやLPも売ってる!)で9.99PLN(300円弱)だった

これは1週間分が見開きで管理できるから、いろいろ書くスペースがあって助かる

15320411_1782925361975188_26950391_n.jpg

表紙がぺらぺらのただの紙でカバーなんかはついていないから、バッグに入れて持ち運んだりしたらすぐにボロボロになると思うけど、まぁ・・・いいや。笑


さて、早く手帳をライブスケジュールで埋めたいぜ


【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

posted by ざれうすか at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新ポーランド生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

これでも奮発したつもりの、彼への誕生日プレゼント

数日前、ついに37歳の誕生日を迎えたZ氏

しかし、誕生日になったその瞬間はライブハウスで迎える&誰にも祝われないという悲劇

が、今の時代は便利なもんで、Facebookが勝手に友人たちに「今日は〇〇さんの誕生日です!お祝いしましょう!」みたいな情報を流してくれるんですね、えぇ。

はい、すみません、わたしも誕生日を迎えた0時にはライブに夢中ですっかり忘れて、後程Facebookの通知で思い出しましたw

プレゼントも買っている時間が無くて「ごめん、数日過ぎてからなんか渡すわ」というていたらく。

こういうところ、女子力の欠如、というか人に対する思いやりの欠如でしょうか。


そして、誕生日当日、ライブ前に、なんと、なんと、なんとですよ・・・

BehemothのInferno氏が、颯爽と黒いリボンを巻いたウォッカボトルと一緒に登場し、それをZ氏にプレゼントしていました。

なんだか、ちょっと悔しくて!笑

「何わたしの彼氏にわたしよりも先にプレゼント渡してるのよ!!」ってwwww

すべて自分のせいなのにwwwww

かのInferno様に向かって勝手に嫉妬するというwwwwww

いやぁ、しかしね、インフェルノさんカッコよすぎますよ、こんな粋なはからいができる男、わたしゃほかに知りません。

しかも相手は女性じゃなくて、同性なのに、こんなロマンチックなプレゼントをさらりと渡すなんて。

だいたい、黒いリボンってなんやねん、どこで買ったん、それ。

15226375_1781233392144385_667185242_n.jpg

写真は、「はい!記念撮影するよ〜!」と意気込むわたしをよそに、面倒くさがって非常に不細工な顔で撮れてしまったZ氏とプレゼントされたウォッカ。(Z氏の顔はほんと映倫にひっかりそうなくらいひどかったので編集してカットさせていただきました)

Fernet Stockというこのウォッカ、わたしは知らなかったんだけど、どうやらチェコのものらしい。

15240076_1781680162099708_1139847169_n.jpg

少し飲んだけど、かなりきついミントの味で癖があるかも。

500mlもらってたけど、その晩Z氏は、たった一人で、しかも2時間足らずで一本空けていた・・・


翌朝、ロンドン公演のために、朝早い飛行機で旅だったバンドメンバーたち。

ワルシャワに残されたわたしは、今回のライブのオーガナイザーにポズナンまで車で送ってもらった

そしてInfernoに先を超され、彼女失格ではなかろうかというオイラは、帰り際にポズナン駅でこれを買った。

15211751_1781671575433900_243061714_n.jpg

CAROLINA HERRERAの香水!

最初はSephora(香水や化粧品が売っている高級なお店!フランス資本のお店らしいんだけど、ポーランドのショッピングモールなんかにもよく入ってる)で香水を買おうとしたんだけど、どれもおそろしく高い!しかもあんまり心惹かれるものがなく・・・

ダメ元で行ったロスマン(ただの薬局)の香水コーナーが、それはそれはバカみたいに広くて、そこでこの香水を発見!!

キャロライナ・ヘレラはわたし自身大好きで、日本にいた時、このCHのレディースをいつも使ってた

どんなに調子が悪い時でもCHだけは気持ち悪くならない、いやに相性の良い香水

テスターが無かったから香りは確かめられなかったけど、お気に入りの香水のメンズVer.(しかもSportだからそこまできつい匂いじゃないだろ、と勝手に判断w)だから間違いないと思って即決。

しかも、元の値段は確か180PLN(5,000円くらい)したんだけど、セール価格で89PLN(2,500円くらい)で買えた

ポーランドはブランドものの香水が軒並み高いから、これはお買い得〜!!

(と言っても、50mlの香水に2,500円はちょっと高いと思ってしまうわたしw)

今夜、夜中の1時過ぎ辺りにZが帰ってくるから、早く渡してどんな匂いか確認したい!!!笑

プレゼントに対する反応よりも、どんな匂いなのかが気になるわw

(あ、ちなみにウォッカボトルに巻かれてたリボンちゃんと持って帰ってきて、この香水のラッピングに再利用させてもらったw)


【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【My shop】
https://suzuri.jp/Metal_Mania_Sayuki

気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

posted by ざれうすか at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新ポーランド生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

深夜にワルシャワでまさかのBehemothのメンバーに会う

いや〜、4泊5日のWitchmaster追っかけ旅が昨日でついに終了しました!

わたし、メンバーの邪魔しかしてないし、勝手にタダ酒飲みまくってただけだけど、もう完全燃焼っていう言葉がぴったりなくらい楽しんでぐったり疲れた。。。

何から書いて良いのかわからないんだけど・・・とりあえず、初日のことを書いておくかね。



まず、ワルシャワ行きの初日、近所に住むメンバーのバンがぶっ壊れて、結局出発したのは20時過ぎ、ワルシャワに着いたのは夜中の1時過ぎ・・・

こんな時間にまさか練習なんてしないよね?今夜はこのまま宿に直行だろ、おいと思っていたら、彼らが向かったのは・・・

ワルシャワに住む音楽好きならきっと多くの人が知っているであろうあの場所・・・

そこの裏口に入っていくではないか。

そこで誰かに電話をかけ始めたメンバー。

数分すると、めっちゃくちゃカッコいい黒の車が入ってきた。なんかあれ、マフィアとかが乗ってそうなピカピカの黒いやつ。

すると・・・そこから出てきたのは・・・

Behemothのインフェルノ!!!!!!

ひーーーーっ!!ごめんなさい、わたし正直今まで、あの人のことぽっちゃりだと思ってたの、勝手に!!

でも、本物のインフェルノはものすごく背が高くて、胴が短くて、えげつないくらい脚が長かった!!!

しかも、彼は自分に似合う服を知っている・・・

空軍が来てそうな短い丈のジャケットに、黒のスキニーデニム、先端に鉄板が入った靴(でもパンクスっぽくないおしゃれなやつ)、もう何もかもがかれにピッタリで、まるでファッションモデルのようだった!

車から颯爽と降りてきた彼のもとに急ぐバンドメンバーとZ氏。

わたしは緊張のあまり、バンから降りることもできず、窓から彼らがかたい握手を交わすのを見届けていた。笑

数分して、みんなが裏口から中に入っていくのでやむを得ずわたしも降りたら、電話をしながらも「ハイ!How are you」と握手してくれたインフェルノさん・・・

わたし、「あ”、あ”ぁ・・・」しか言えずw情けないww

とりあえずBehemothの練習スタジオに潜入してみる。

そこは・・・倉庫の一角で、Behemothがライブで使うマイクスタンドやインフェルノのドラム、はたまた衣装や物販なんかがあちこちの所狭しと置かれていた!

15209242_1781233235477734_1072579357_n.jpg

(↑ワクワクしすぎてて、しまりがない顔してるなw)

わ〜〜〜!もうどうしたらいいのかわからねぇ!!と、とりあえずメンバーが機材を運んでいる間、近くにあったイスに腰掛けてドキドキしていると・・・

「旅はどうだった?」

と声をかけてくれたインフェルノ様〜〜〜!!

せっかく英語で聞いてくれたのに、慌てたあまりにポーランド語で「あ、あ、良かったです。えーと、でもちょっと長かった」と答えると、

「長かった・・・あぁ、長かった!ははは」

と、わたしの下手なポーランド語を復唱した後に理解してくれた彼・・・もう嬉しすぎて心臓が飛び出しそう。

その後、Z氏に「彼女とはいつもポーランド語と話してるの?すごいじゃん」と言っていたのを、わたしは聞き逃さなかった!!!!!笑

まぁいいや、今回はこのくらいにしておこうね。

最後に、インフェルノさんと撮った写真を載せておきます。

15218668_1781233402144384_335337414_n.jpg

半端なくカッコいいな、まじで。


※練習スタジオの写真ももう少しいくつか載せたいんだけど、もし許可が下りれば連載コラムの方で書こうかなぁと思っています。もうちょいお待ちくだされ。たぶん許可おりなそうだけどw


【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【My shop】
https://suzuri.jp/Metal_Mania_Sayuki

気に入ったらクリックして応援してね!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
posted by ざれうすか at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

わたしのオススメのライブハウス〜ポーランド・ポズナン編〜

先週末、またまたポズナンにライブに行って来た

会場は、「日曜日のポズナン」の記事で紹介した動画にも少し出てきたライブハウス、Klub u Bazyla。

このライブハウスは、もともとは旧市街近くの場所にあったんだけど、騒音問題で移転を余儀なくされて、最近になって街はずれの倉庫の一角のようなところに移った

まわりには団地しかないし、暗くてひとけの無い場所にあるから、女性が一人で行くのは怖いかも

でも、会場もステージも広くて、トイレも4個室あってしかも電気も明るめ(ライブハウスは電気が薄暗くてよく見えないところも多いよね)、音響もなかなか良い、そして何と言っても・・・楽屋裏が凄い!!

ちゃっかり潜入させてもらったよ

2階に続く極端に狭くて急な階段を上ると、小窓がついた部屋が楽屋裏になっていて、その小窓(といっても広々とした窓なんだけどw)からステージと観客フロアが見られるという!

メンバーたちは「すげーな、こんなところからこっそり会場の様子が観られるなんて、俺たちスターみたいじゃんw」とまんざらでもなさそうだった

しかし、凄いのはこれだけじゃなくて、豊富な無料ドリンクとフード!

写真は撮り忘れちゃったから、気になる人は動画で確認してみてね



ちゃんと具がのったパン(笑)と、スナック菓子、果物(キウイやリンゴやバナナとやたらと豊富)、ペプシや果物ジュースにビール数十本、さらには2リットルくらいのウイスキー

今まで数十回以上ポーランドのライブハウスの楽屋裏に潜入させてもらったけど、こんなに無料フードが豪華なところ初めて見た

なんなら、予算の関係で無料フードすらないところもたくさんあるのに!笑

しかも、このライブハウスは特大ピエロギ(ちゃんとした名称があったけど忘れちゃった・・・)もウリらしくて、外のテントで10PLN(270円くらい)で販売されてるの。

カッコいいシェフ(この人もメタルバンドやってそうなロン毛のイケメンだったw)が、その場で生地を伸ばして、具材(わたしが食べたのは、豚挽き肉、豆、玉ねぎ、チーズだった気がする)を入れて手際よく揚げてくれるよ

これで10PLNはお得!!しかも、バンドメンバー&関係者(腕にフリーパスを付けてる人)は、ライブ終了後に無料で食べられるという太っ腹さ

本当に美味しくて、Zもめちゃくちゃ気に入ってて、翌日帰宅してから自分たちでも作ろうとしたけど、あんなに美味しくはできなかった。笑


ここのライブハウスは、メタル系だけじゃなくて、ヒップホップやパンク系のアーティストも演奏したりするから、ポーランド在住で興味がある人はぜひぜひチェックしてみてくださいな

Klub u Bazyla
http://www.ubazyla.pl/(このHPに載っているクラブ内の写真は、移転前のものです)

ライブが終わった翌日、バンドの機材を車に積むために昼間にライブハウスに訪れたら、明らかにヒップホップ〜なお兄さんたちがその日の公演の準備をしていた

たまにはメタル以外のこういうライブも観てみたいな〜と思うんだけど、ポーランドに思い入れのあるヒップホップアーティストがまったくいない&そもそも知らないからなかなか行く機会がない

DälekやDJ漢辺りがヨーロッパツアーでポーランドにも来てくれないかな。笑

DJ漢は無いかww


そんなわけで、ポズナンで何かのライブが観たい人、特大ピエロギが食べてみたい人は、ぜひぜひ足を運んでみてくださいな〜



気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【My shop】
https://suzuri.jp/Metal_Mania_Sayuki

posted by ざれうすか at 04:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

彼のバンドがネオナチとみなされてライブが中止に追い込まれた話

前にちょこっと話したZバンドのフランスツアーで、四公演中、一公演だけが中止になってしまった話をしようと思うよ。。。

Zは今現在、いくつかのバンドで正式メンバー、もしくはサポートメンバーとして活動しているんだけど、

先週、正式メンバーとして活動してるバンドのフランスツアーがあったの。

それで、フランスの各都市四か所でライブをやる予定だったんだけど・・・

とある会場での公演が、前日になって急遽キャンセルになっちゃったんだよね。

というのも、フランスの”アンチ・ナチ”、”反ファシズム”な団体が、ライブハウスに連絡をしてきた、と。

「明日ライブをやる予定の〇〇(Zたちのバンド)はネオナチバンドだ!あいつらはレイシストだ!もし明日、予定通りに奴らがライブをやるとしたら、会場前でデモを起こす。そして、ライブハウスを閉店に追い込むぞ」と、脅してきたんだって。

さすがにこれはちょっと面倒なことになりそうだ、と判断したライブハウス側とバンドの所属するレーベル側が、キャンセルという手段を選択したらしい。


いや・・・ここでちょっと・・・ひとつ言わせてもらうが・・・

彼らはネオナチ思考も持ってなければ、レイシストらしい曲なんて歌ってないよ!!

どこからそんなうわさが出て来たのかと驚いたんだけど、

どうやら、このバンドでもともと活動していたギタリストが、ネオナチバンドで有名なバンドのメンバーだという情報を嗅ぎつけたらしい・・・

でも、その人はもうとっくに脱退してるんだよね。

余談だけど、そのネオナチバンドも今はかなり落ち着いたらしく、別にそんな危険な思想は持っていないという話を聞いた。(Zから。笑)

しかも、そのギタリストはめちゃくちゃ面白くて、悪い奴じゃないという話も・・・笑


そんなことは置いといて、解せないのが、ライブをやる予定だったZたちのバンドは、まったくネオナチ思考は持っていないのよ。

どんな経緯でネオナチバンドのあの彼が一時期在籍していたのか知らないけど、おそらくリーダーと彼は同じ地域出身の人だから、もともと親交があったんだろうと思う。

ポーランドのメタルの世界は狭いからな、同じ県のメタラーはもれなくみんな知り合いっていう勢い(笑)

ちなみに、名誉挽回のためにも言っておくけど、このバンド(Zの所属バンド)のリーダーは本当にまじめで、音楽に対する熱意もみなぎっていて、たまにおっちょこちょい気味なところはあるけど、家族思いの超良い人。

奥さんもめちゃくちゃ良い人で子どもも素直で可愛い。(実はお宅にもお邪魔させてもらったことがあるんだが、本当に素敵なご家族っていうのが家に入って数分でわかったくらいw)

わたしやZの知っている限り、バンドやってる人って、彼女や奥さんがいようと何だろうと、ライブの時にファンの女の子に手を出したり、手を出そうと未遂したりする人がかなり多いんだが(笑)、彼はそんなそぶり、一度も見せたことが無い。

これは本当に珍しい!笑

たいしたことないように思えることでも、行動のひとつひとつに人柄ってにじみ出るから、それが積み重なってなんとな〜く「ろくでもない人」「信用できない人」の雰囲気が出ちゃって、あぁこの人とは距離を置こうって思ってしまうのが世の常じゃないか。(なんだおまえは)

でも、その点、リーダーからにじみ出る人柄は、まさに「まともな人」。

そんなリーダーは、ネオナチ思考、差別主義を基盤に音楽を作らないんじゃないかと思う。

いや、う〜ん・・・でも、あれか・・・ネオナチバンド、昔からポーランドにもいたし、今もいくつかはいるから、長年音楽活動をやってきた彼は、そちらの方面からの影響も少なからずあったかもしれないけど・・・

でも、それを前面に押し出した音楽は作ってない。

なのに、なのに、なのに!

元ギタリストがネオナチの恐れありっていうだけで、ライブをキャンセルに追い込まれてしまうなんて、やるせないな・・・

その反ネオナチ団体さんも、もうちょっと調査してから騒いでくれよ、と思う。笑


何はともあれ、一公演が中止になっただけで、あとは問題なく公演できたから良かったよ!

しかし、Behemothの公演を中止にさせようとしていたカトリック団体といい、今回の反ナチ団体といい、

日本で暮らしていたら絶対にピンと来ないような問題だよね。

ヨーロッパに住んでいると、ブラックメタルというこんなアンダーグラウンドに見えるような世界ですら、問題が発生してくるのか・・・と驚くばかりだよ。



気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

【Facebook】
https://www.facebook.com/MetalmaniaSAYUKI/

【Twitter】
https://twitter.com/MetalSayuki

【My shop】
https://suzuri.jp/Metal_Mania_Sayuki

posted by ざれうすか at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする