2016年06月30日

つくづくツイていない男

2年ほど前、Zはイタリア産のバイクを持っていました

サイトで個人から買ったものでした。

確か日本円にすると10万円程度だったというそのバイク。

彼にとってはかなり勇気のいる買い物だったようですが、その当時ちょうど離婚したばかりで、自分の生活を変えたいと思って購入を決意したとか。

もちろんそんな大金、彼には無かったので、銀行でお金を借りて、ローンのような形で買ったようです。

毎月の返済額は1万円程度でした。



新しくてカッコいいバイクが手に入った彼は、よく農道に行ってはあちこち乗り回したり、バイクをチューニングさせたりして大切に乗っていたようです。

ある日、彼がいつものようにブロックハウスの端っこにある庭(彼の部屋のすぐ前にあります)にバイクを泊めておくと・・・

翌朝お母さんが「あんたのバイク!無くなってるよ!」と騒いでいるではありませんか。

まさかと思って確認してみると、確かに置いておいたバイクが跡形も無く消えていたようです。

急いで警察に連絡して調べてもらったようですが、「10万円以下の紛失物はあんまり本格的な調査の対象にならないんですよね〜」と言われてしまったそうで・・・

かわいそうなのはそれだけではありません。

バイクを盗まれたとき、彼はまだこのバイクを購入してから1年もたっていませんでした。

もちろん、銀行に返さなくてはならないローンもたくさん残っていました。

最初は踏み倒そうとも考えたようなのですが、後々めんどうなことになるのもイヤだということで、彼は誰かに盗まれて自分のものではなくなってしまったバイクのために、毎月毎月お金を払っていたのです・・・

昨年の3月、ついにそのローンの返済が終わったのですが、やっと不条理な支払いから解放されて心底ほっとしていました

「実は銀行でお金を借りるとき、忘れ物をして2回も銀行に向かう途中で家に帰ったんだ。あれはきっと、このバイクを買ったら何か不幸が起きるっていう予兆だったんだろうな・・・はぁ・・・」と嘆く彼は、自分のバイクのエンジン音に似た音が聞こえてくると、いつも道路まで駆けて行って「俺のバイクか!?」と確認していました。



そんなわけで、今回Zがバイクを購入したいと言ってきたとき、わたしはこのことを思い出してしまって、すごく迷いました。

また盗まれてしまったら・・・

今回はわたしも半分はお金を出すわけだし。笑

でも、なんだかんだ最終的には買ってよかったし、現在は庭に停めるなんてことはせず、近所の空き家に置かせてもらっています。

Zも最近はバイクのことで頭がいっぱいで、暇さえあればバイクの故障部分を直したりしています

ドラム以外に生きがいを見つけられて良かったね

寒くなる前に二人でいろいろな場所にバイクで行こうと思います



気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村




posted by ざれうすか at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

彼の愛情を再確認した日

この間の土曜日、ZとZ母さん、Z弟、Z弟ガールフレンドと一緒にグリルをしたんです。

よく行く人んちの庭で

この日はものすごく暑い日で、昼間は気温が35度くらいまで上がっていた様子

しかも、カラっとした暑さではなく、日本のようなジメっとした息苦しくなるような暑さ・・・

たとえ日陰にいたとしても、むしろ家の中にいたとしても暑すぎる(ポーランドはたいてい家の中は外より涼しいのに・・・)

しかもそんな暑い中、おじさんの家に掃除しに行っていたので、意識が朦朧としかけました・・・

おじさんのフラットの一部屋にはエアコンがあるのですが、それもキッチンやリビングルームまでは届かず・・・

掃除が終わる頃には、わたしもZ母さんもぐったり

家に帰って少しのんびりして、Zが仕事から帰ってくるのを待って、グリルにGO

しか〜し!!

その日の天気予報は、夕方から雷雨

そしてZがグリルの石炭に火をつけて準備をしているその時、予報通りの暗雲が立ち込め・・・

雷雨襲来

Z弟カップルは雷が苦手なようで、「ひ〜!死ぬぞ〜!」と家の中に入って行ってしまいました

すると、ZもわたしとZ母さんを庭に放置して家の中へ行ってしまうではないですか!

何だよ、つれない男だなと思いながら、移動するのも面倒で、庭の小屋の下でZ母さんとビールを飲んでいると・・・

何やら大きな板を持ってZ氏が家から出てきました。

どうするんだろうと思って何も手伝わずに見ていると、なんと、野ざらしになっていたグリルの火が消えないように、その板で覆いを作ってくれたのです

雷にビビッて家の中に逃げてしまった弟とは大違いの対応に惚れ直しました

Zは頼りなさそうでいて、実は緊急事態の際も手際よく頭使って回避するし、何というか・・・

勉強はできなくても、生きていくうえでの知恵はわたしの数百倍ある感じがします、サバイバル時にもいつまでも生き延びそう。

凄いな〜、そんな人間になりたかったなぁ〜(遠い目)



そして、雷雨もやみ、無事にグリルが再開されたのですが、ひっきりなしにビールを飲み続けていたわたしは・・・

気づいたら寝ていて・・・

吐き気とともに目覚めました

わたしのただならぬ緊急事態に気づいたZは、やはり俊敏に行動

すぐに「吐く?」と聞いてくれて、みんなに見られないようにわたしを茂みに連れて行って、背中をさすってくれました。笑

しかしなかなか吐けず・・・

結局ふらふらしたまま家に帰り、家のトイレで無事リバース

正直、人間が嘔吐する姿って、見慣れない人にとっては、かなりえげつなくて嫌悪感でいっぱいになると思うのですが、(わたしも20歳過ぎるまではそうだった)

Zはそんなわたしの姿にひるむことなく、「もっと吐いた方が良いよ」「そうそう、今の良かった!」と、ずーっと背中をさすっていてくれました。笑

翌朝、案の定二日酔いでぼけーっと横たわることしかできないわたしの手を、仕事に行くぎりぎりまで握ってくれていたZ・・・

「ごめんね」と言うと、「もういいよ」とわたしを心配そうにずーっと眺めていました。笑

そして仕事に行った後も、職場から「今日はゆっくり寝てな。そのうちロスウ(チキンスープ。ポーランドの家庭では毎週日曜日にロスウを食べる。いい加減に飽きた)ができるからそれ食べて、パソコンで映画でも見てな」とメールしてきてくれました

実は1年前にも同じようなことがあったのですが(学習能力皆無か!)、そのときもZはわたしが吐くのを手伝ってくれて、「も〜バカだなぁ〜、ゆっくり飲めって言ったじゃん!聞かないんだからっ」と言いつつも背中をさすってくれたんだよなぁ。笑

いや〜、改めて、わたし超優しい人と付き合ってるんだな〜と実感

これからも同じようなことは何度も起きると思うけど、よろしくね、Z




気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村



posted by ざれうすか at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新ポーランド生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

イギリスEU離脱で打撃を受けた彼氏のいとこがちょっと不憫

イギリスのEU離脱で、何かと騒がれていますが、Z家はいつも通りの平常運行

もともと海外に興味もなく、イギリス出稼ぎもまったく視野になかったZにとっては、イギリスがEUから外れようが何だろうが、気にならない様子です

しかし、かわいそうなのはZのいとこ!

そう、わたしが先月ポーランドに来た時に、ワルシャワのアパートにわたしたちを数日部屋に泊めてくれた彼!

彼はもともとイギリスのレストランで働いていたのですが、去年の冬にポーランドに戻ってきて、ガールフレンドがマネージャーを務めていたワルシャワのレストランで働き始めたそうです。

しかし、トルコ人オーナーとうまくいかず、労働時間などにも不満を持っていたいとこは、またイギリスに戻ることを決意

そして、つい10日ほど前にイギリスに戻ったのです。

ガールフレンドからは、「今度あなたがイギリスに行くとしたら、わたしたちはもう終わりね」と言われていたそうなので、詳細は知りませんが彼女とは別れる覚悟でイギリスに戻ったのでしょう。

それなのに!

イギリスがEUから離脱してしまったせいで、それまで特別なビザなしに働けていたEU市民のポーランド人である彼は、もうどうすることもできなくなってしまったようです。

おそらくまたポーランドに戻ってくるのだと思いますが、ワルシャワのアパートの部屋も引き払ってわざわざイギリスに行ったのに・・・



ポーランド人にとって、イギリスはおそらく一番人気の出稼ぎ先で、わたしの友人でも何人かかつてイギリスで仕事をしていた人が数人います。

これからイギリスで働こうと考えていた若者たちもたくさんいたことでしょう

イギリスではポーランド語が第二言語というくらい、ポーランド人が多いんですよね。

去年ゲストハウスで一緒に働いていたイギリス人も、「イギリスで街を歩いているとしょっちゅうK○rwaが聞こえてくるよwポーランド料理のレストランもたくさんあるしね」と言っていました。

今後、EU離脱の影響がどう及んでくるかまだまだわかりませんが、今回の一件で打撃を受けたポーランド人は、Zのいとこ以外にもたくさんいるんでしょうね・・・



ちなみに、無口そうに見えてフレンドリーないとこ、わたしは先月初めて会ったのですが、わたしの動画を見ていてくれたらしく、動画撮影を手伝ってくれました

一緒にワルシャワの動物園に行った時のもの。途中でいとこが画面に入り込んできたのが面白かったのですが、その部分はわたしのセリフがめちゃくちゃだったのでカットしてしまいました



そして、シェフのいとこの協力のもと作成したKotlet(ポーランドのカツレツ)の動画わたしはほとんど調理していません



またいとこがポーランドに戻ってきたら、Zと3人で一緒に遊びたいなぁ



気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村




posted by ざれうすか at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

わたしの動画を公開します!

2月からYoutubeに動画を投稿し始めたのですが、こちらのブログで紹介することをずっとためらっていました。

このブログには、わたし自身のことやZのことを割と赤裸々に綴ってしまっているので、顔出しをしてしまっているYoutubeの動画をブログの読者の皆さんに見られるのが少し恥ずかしくて・・・

しかし、最近「ざれうすか Youtube」というキーワードで検索してくださった方がいました。

もしかしたらこの方は、わたしの動画を探そうとしてくれていたのかな?ちゃんと見つかったかな?と気になっていたんです。

そして、中には自力でわたしの動画を見つけてコメントをくださる読者の方々もいらっしゃるのですが、他にもこのブログから流れて動画を見てくださった方もいるのかな〜と思っています

なので、見つけようとすれば割と簡単に見つかってしまうわたしの動画をコソコソ隠しておくのもなんだかな〜という気がして、いっそのことこちらのブログでも公開しようと思います

このブログに「ポーランド」というキーワードで来てくださっている方もたくさんいらっしゃるので、大した動画ではないですが、ポーランドの風景などを紹介している動画もあるので楽しんでいただけたら幸いです。

また、とても嬉しいことに「ポーランド ブラックメタル」のキーワードでこのブログにたどり着いてくださる方も結構多く、まさにポーランドのブラックメタルを広めたくて始めたわたしの動画は、この検索ワードで来てくださった方にはピッタリ(?)なのでは!!と勝手に自負しています



さっそく、動画を貼っていきますね

まずは一番最初に作って、今でも最高の再生回数の動画です



これは、ポーランド人の間で少し炎上してしまった動画(笑)



そして、これはドキドキしながら原宿で撮った動画です。このブログにもこの時のことは少し書いたかな



わたしたちのお気に入りのお散歩コースの動画もあります





今のところ、全部で30本ほど動画をアップしています。

ジャケ弁シリーズ以外にも、ポーランドのお散歩動画や食べ物などを紹介しているものもあります

だいぶまったりした感じの動画なのですが、ほぼすべての動画のBGMにブラックメタルが使用されているので、メタル音楽が苦手な方はミュートにしてご覧くださいね。

もし気に入っていただけたら、イイネやチャンネル登録、シェアなどをしていただけると、心の底から喜びます

また、Facebookページもあって、こちらには動画の情報だけでなく、日常の写真なども載せていますので、気軽にフォローしていただけるととっても嬉しいです何かメッセージなどがある場合は、このページからご連絡いただいてもかまいません

Facebook→Metal mania SAYUKI



今後もブラックメタルに限らず、ポーランドに関する動画を撮っていきたいと思っています。

何かリクエストなどあったらご連絡くださいね

まだまだチャンネル登録者数も少ないですが、めげずに好きな動画をアップしていきます



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


posted by ざれうすか at 17:53 | Comment(8) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

一番されたくない質問「仕事見つけないの?」

最近、母親からこんなメールが来ました。

「掃除のお仕事以外に、何か仕事見つけないの?友達が紹介してくれるって言ってたよね?」

はい、来た!!笑

ドラ娘とわかっていても、心配&口出しすることはやめられないその親心!

ふと去年のこの事件を思い出しました・・・親と絶縁したくなった日

もうこんな精神状態になりたくない!強くあれ、自分!笑

そして、わたしがこうならないように、一番気を遣って心配してくれているのがZ氏

わたしポーランドで『ニート感』を味わわないためにも、少しでもお小遣い稼ぎをさせてあげたいという思いで、本当は行きたくもないのに、わたしと一緒に元奥さん家族の家に掃除に行ってくれたり、おじさんちの掃除の手配をしてくれたのもすべてZ。

Zのこの心配りがなかったら、「あぁ、わたしまたポーランドに来て糞ニート状態になってる・・・」と、沈み込んでいたに違いません。笑

今はまだなんだかんだ観光ビザの状態なので、ニートも何もないのですが。笑



ちなみに、わたしのブログ&Youtubeの収入はほとんど無いに等しく、収入が良かったとしてもせいぜいウォッカボトル1本と安いビールを数本買ったら消えます・・・

それでも、「君が今一番やりたいのは動画作りでしょ?それだったら俺は応援するよ。週に数回、俺や母さんと掃除の仕事に行って、後は君の好きなように動画を撮りなよ。ときどき俺にとっては「くだらないな〜」と思う動画もあるけれど、君が撮りたいと思うんだったら俺の意見なんて気にせず撮るべきだよ」と言ってくれるのです。

うああああ!このセリフ、どこかで聞いたような!!なんだったっけ、キエシロフスキ監督の「アマチュア」の最後のほうにこんなセリフがあったような・・・!あんたの人生、マジで「デカローグ(キエシロフスキのTVドラマシリーズ)」だし、キエシロフスキの世界を地で行くZ、やっぱり好きだ!!と、彼への思いを再確認(何か違くないか?)

そして完全にZの優しさに甘んじて、週2回のお掃除日以外は、おうちで動画作りをしています。

ただ、「こんなんじゃダメだっ、あたし!マジでダメだよ!何がポーリッシュブラックメタルの親善大使になる、だ!!Youtubeのチャンネル登録者数なんてやっと300人超えたくらいだし、そもそも視聴者はほとんどポーランド人じゃねーか!!ポーランドのブラックメタルをポーランド国内でとどまらせておいちゃいけないんだ!!こんなに素晴らしい音楽なのにっ!こんなんじゃ、いつになってもダメだぞ、わたし!!」と勝手に己と葛藤して落ち込んだりもするんですね、やっぱり。笑

それなので、Youtubeも続けつつ、今はまだ観光ビザですが、来月ワーホリビザに切り替わったら、なんとな〜く別の仕事も見つけたいな〜と思っているそんな今日この頃・・・

ちょいちょいOLXの求人ページとにらめっこしています。

またやみくもに履歴書送る作戦やってみようかな

とりあえず、焦っても良いことはあまり無いので、無駄にせっかちな自分を戒めつつ、何か見つけたいなと思っています

一度くらいはポーランドで雇用されてみたいんだもん



あ、そうそう、ポーランドでやりたかったことのひとつである、バンドのツアーについて行って物販係をやるという件ですが、それをZに話すと・・・

「おまえ、俺の話をちゃんと聞け。俺は今まで数えきれないくらいメタルバンドのツアーに同行したり自分でプレイしたりしてきた。そして常に女と寝たがっているバンドメンバーを散々見てきたんだよ。○○(超有名バンド)のあいつだって、彼女いたのにツアー中はそこらへんでファンの女見つけて散々好き勝手やってたからな。みんながみんなそんな奴だとは言わないけど、実際そういう奴らがほとんどなんだよ、メタルの世界は。そんな中におまえひとりを物販係としてポンと放り込めるわけないだろ?俺のプレイするバンドがライブやるとき、もし車に空きが出たら絶対に連れて行けるように配慮するから、お願いだからほかのバンドとツアーをまわるなんて考えないでくれ!!」

と真顔で熱弁され、「・・・残念だけど確かにそうだね」と納得

実際に、わたしがZのバンドとツアーをまわらせてもらった時も、酔っぱらったバンドのメンバーがわたしの部屋に入って来てベッドにもぐりこんできたこともありました。笑

「あんた誰だよ、向こう行けよ」「え〜、君と何度も話したじゃないか〜、××だよ〜、ここで寝させて」「知らんよ、自分の部屋に戻れよ、そもそもこんな小さすぎるベッドで二人で寝られるかよ」と突き飛ばして追い払ったのですが、翌日彼は何事もなかったかのようにケロっと「おはよ〜、ざれうすか!」・・・

この彼はまだ単なる酔っ払いだったから良いですが、ここには書けないくらい本気の人とかいましたからね

そりゃZも心配するわけだ、と思うような行動をとる輩、複数バンドの合同ツアーがあったら必ずや一人はいると思って間違いないっ

と、だいぶ話がそれてしまいましたが、とにかくどんなバンドでも良いから一緒について行って物販やりたい!!と思っていましたが、必ずZが同行するライブではないと無理だな、と自分でも反省しました。

そもそも「どんなバンドでも良いから」っていうあたりがあばずれっぽくて余計に御幣を招くな。笑

何でも安全第一ですね、自分のやりたいことが本当に安全なのか、取り返しのつかないことにならないものなのか、ちゃんと考えようと思います、脳みその少ない頭で。笑



気に入ったらクリックして応援してね

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村



posted by ざれうすか at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする