2016年02月19日

一晩で有名になってしまった

もう何が起きたのかわかりません。

ポーランドのとある一部の人たちの間で有名人になってしましました。

いや、一晩たった今でも信じられなくて、ずーっと胸の動悸がおさまりません。

どういうことかと簡単に説明すると・・・

Youtubeに初めて動画を投稿してみたんです。

そしたらそれがポーランド人にえらいウケて、動画をアップして1日経過した時点で再生回数7000以上・・・

そして、ポーランドのとあるメタル専門ラジオ局がわたしの動画についていつの間にか記事を書いてくれて・・・

そのおかげか、チャンネル登録数がすでに40近く、高評価170以上、低評価7。笑

たった一日でこんなことになるとは、信じられなくて信じられなくて、まだ動揺しています・・・

大してウケない動画だと思ったのですが、一生懸命作ったものではあります

もともと、ポーランドのメタルを日本にもっと広めたいと思って作ったのですが、日本人以上にポーランド人にウケたようです。



でも、今回の件で、なんでもやってみるもんだなと実感しました。

そして、好きなことはやっていて楽しい、もう常に心がワクワクしています・・・

次は何を撮ろうって。

協力してくれたり、応援してくれる、まわりのみんながいることもうれしくてうれしくて仕方ないです・・・



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚ランキングへ

posted by ざれうすか at 17:39 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

わたしはゴミ箱なのか?

昨日はポーランド人のゲストが宿泊に来ました!

とても英語が上手で、そして控えめで賢そうな彼。

わたしがポーランドに住んでいたと伝えると、すごく嬉しそうにポーランド語でいろいろ聞いてきてくれました。

しかし、普段Zとはポーランド語で身の無い会話しかしていないわたしは、彼のポーランド語が半分も理解できず

それでも、久しぶりに日本でポーランド語が聞けて嬉しかったです

本当はもっとポーランド語でお話したかったのですが、別の国出身の彼女と来ていたので・・・

わたしと彼でポーランド語で話をして彼女を村八分にするのも怖かったので、結局あまり話せず

なので、隣にいた中国人の男の子と大好きな中国映画の話をしていました。笑

中国映画の話が出来る人ってあまりいないので凄く嬉しかったなぁ



そして、Zが昨日「君にドレスをGETしたよ」とメールしてきたのですが・・・

「どうしたの?」と聞くと・・・













「掃除中に列車の中で拾った」



車内での拾得物、いうならばゴミをリュックに入れてわたしのために持ち帰ってきたそうです。笑

「サイズはMだから君も着られると思うんだけど・・・すごくセクシーなドレスなんだよ」と、送ってきた写真を見ると・・・

キャバ嬢が着てそうな黒のロングドレスw

これ、どうしろって言うの?ポーランドにキャバクラ無いよね?あったら働きたいけどあっても働かせてくれないでしょ?

列車の中で拾った誰のものかもわからないドレスをわたしにプレゼントしようとしてくれているZ・・・

なんだか憎めないなぁ、ほんとに。笑

とはいえ、わたしもゲストの人が忘れて行った服や化粧品、靴下などなどかまわず使っているので、このドレスもありがたくいただきます



そして、ポーランドには6月までに戻る予定です




おばかなカップルを応援してくださる心優しいお方はバナーをクリックしてあげてくださいな

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚ランキングへ
posted by ざれうすか at 13:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | 遠距離恋愛 ポーランド×日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

わたしが本当にやりたいこと

今週初め東京に行って、仕事の面接と、日本語教師養成講座学校の見学をしてきました。

面接前に公園のベンチでパンを食べていると、隣のベンチに座ったおばちゃんが突然、

「おねーちゃん、おねーちゃん、おはよう」

とタバコを吸いながら話しかけてきました

変な人かな・・・絡むの面倒だな・・・と思って聞こえないふり

しかしおばちゃんはめげずに、何度もねーちゃんねーちゃん呼びかけてくるので「おはようございます・・・」と返事をすると、

「どこから来たの?」とさっそく質問。笑

「○○から。仕事の面接に来たの」

「わざわざ!すごいねぇ〜」

「すごかないよ、ただ東京が恋しくってさぁ、なんだか」

「歳いくつ?」

「26」

「うげぇっ!しっかりしてるね〜!26!?信じられないよ、26かい!」

「水商売ずっとやってきたせいかな?笑」

「いや!見た目は26よりも若く見えるんだけど、話し方とかさ、なんだかしっかりしてるよ〜!」

なぜかわたしのことを大絶賛するおばちゃん。

そこからいろいろとわたしの今の境遇やポーランドにいたことなどを話すと、やはりいちいち感動してくれる謎のおばちゃん。

「うちの娘なんて、30過ぎても家から出ようとしないんだよ。ねーちゃんみたいにどこかに行く度胸があの子にもあればねぇ・・・」

「わたしは家出たくて出てくて仕方なかったよ。家族のことは好きだけれど・・・」

「いや〜、いろいろ経験してきただけのことあるね!顔に出てるよ!まーた、その靴も垢抜けてるんじゃないの!?」

最終的に、わたしのオンボロDr.Martinのブーツすら褒めてくれて、面接前にテンションが少し上がって良かったです

ありがとう、おばちゃん。



そして、面接はまだ結果待ちなのですが、社長とお話していて、自分の本当にやりたいことを自信満々で話す自分に驚きました。

あ、わたしがやりたいことって、やっぱりこれだったんだ、と。

社長も「はっきりやりたいこと決まってて良いですね〜!早く実現できると良いね!」と言ってくれました。

ありがたいことに、社長とお話したことで、改めて自分の願望や夢やワクワクすることは何なのかがハッキリしてきて、どうしたものかすごく心が軽くなりました。

そして、いてもたってもいられなくなって、すぐに実行に移したくて仕方ないです。

実行するにあたって、必要な技術や物を揃えていないので、まずはそこからなのですが、考えるだけでワクワクします。

ビジネスにするには時間はかかるだろうけど。



そんなわけで、やっぱり好きなことをしよう、という決心をしました。

ただ、やるからには全力でやらないと、本当に情けない状態になってしまう。

「また向こう見ずなことして」と馬鹿にされるのがオチ。

でも、せっかくZも「君はスゴイッ!良いアイディアだよ!絶対いつも助けるから!」とノリノリで言ってくれています。

というか、わたし自身もZがいてくれるからこそ、やってみようと思ったくらいです。

まだまだ模索中ですが、ポーランドに戻る予定が、もしかしたら少し早まるかもしれません。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚ランキングへ


posted by ざれうすか at 14:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

ブログの更新頻度について

今までほぼ毎日更新してきたブログですが、少し更新頻度を減らそうと思います。

何だか、ここ最近、気持ちに余裕が無い気がするので・・・

ブログを書くことは毎日の日課のようになっていたし、ブログを書くことでストレス解消になっていた部分もありましたが、「あ、今日も書かなきゃ!でも時間が無い〜!」ということもあり、多少負担にもなっていました

今は、人生初のTOEICに向けて勉強もしたいし、ほかにもやりたいことがいくつかあります。

今もまさにそうなんですけど、ここ最近常に心が緊張状態にあるような気がします。

あてがわれている部屋は個室なのでわたしだけのプライベート空間ですが、トイレやシャワー、台所などは共同なので、そこに行くと誰かに会わなくてはいけない。

もともと人と共同生活することに苦手意識を持っていたわたしは、ポーランドでポーランド人家族と1年間暮らして少しは免疫がついたものの、やっぱりあまり好きではないようです、誰かと暮らすのって。

しかもポーランドにいたときは、自分の恋人の家族と住んでいたので我慢できましたが、ここは違いますしね。

ゲストと同じ施設内にいつもいるので、自分のシフト時以外もゲスト対応をしなくてはいけないこともあったり、備品に気を回したりしなくてはいけなかったり・・・

常に働いていなきゃいけなくて、そして常に監視されている感じ。

些細なことですが、こんな些細なことも徐々にストレスになってきているような気がします。

昨日に引き続き、ここでの生活の文句ばかり言ってますが、それでもこの場所は好きです。

好きだけど、ずっといる場所じゃないなぁと、改めて感じている今日この頃・・・



最近は、気付いたときに、なるべく深呼吸をするようにしています。

そんなことしても胸のソワソワはたいして変わらないのですが・・・

とりあえず、しばらくブログはもう少しのんびり、気が向いたら更新という形にしていこうかな



話は変わって・・・

最近、「daisuki da yo」というメッセージを送ってくるZ

「dayoはどういう意味なの?"強く"とかって意味があるの?"大好きだよ"は、すごく大好きって意味?」と聞いてきたので、

「"だよ"に特に意味は無いよ」と返信したら、

「バカバカしい。もう使わない」



こんなわたしを応援してくださる心優しい方は、下記のバナーをクリックしてあげてください

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚ランキングへ


posted by ざれうすか at 16:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

悩んでいても仕方ない、前に進むしかないんだよね

ここでの生活に疑問を抱き始めているわたし。

英語を話す機会を失わないために、ということでやってきたゲストハウス。

一応3月半ばまでこちらにいる予定です。

当初はその後、実家に戻って、実家から都内の日本語教師養成講座に半年通う予定でした。

けど今は、7月から始まる3カ月の短期集中コースに通って、その前の数ヶ月、都内で仕事をしたいと思っています。

というのも、7月までここにいてもいいんだけれど、ここでの生活が何もかもルーティンワーク化していて、何も先に進もうとしていないから。

外国人のゲストと話すのは楽しいけれど、正直自分の興味のある国から来る人なんて滅多にいないし、むしろ自分の興味ない国から来る人たちがほとんど。

英語を忘れないためにと、一応ゲストと話したりはするけど、はっきり言ってどうでもいい会話過ぎて全然楽しくない。笑

日本のどこが好き?って聞いても、「何もかも」とか「景色」とか「アニメ」とかだし。

「日本の猟奇殺人事件を調べていくうちに日本に興味を持ってね!」とかいう面白い人なんて来ません。(何を期待してるんだって話だが)

ときどき音楽好きが来て、やったー!と思うけど、好きなのは今風のオルタナロックとかでわたしの守備範囲外のため全然盛り上がらない。笑

さらには、わたしの境遇について聞いてきたりもするから、ポーランド人の彼氏と遠距離中だ、今年中にまた向こうに戻るというと、難癖つけてくる人もたまにいるし。笑

なんだか自分の中で、外国人ゲストとの会話が億劫になってきています。



しかも、短期でそれなりに稼げる仕事として、副業にもう辞めようと思っていた水商売を選んでしまったし、なんだかこれじゃあ何しに日本に帰ってきたのかわからないなって。

それに東京で働いていたお店が特殊で楽しすぎた。

比べるのなんてバカバカしいけど、東京のああいうお店とこっちのお店はまったく違うものなんだ・・・とギャップにビックリ、わかってはいたけど。



そして、できれば日本語学校でボランティアとかやりたいけど、この近くには日本語学校はない。

近所にあるボランティアでやっている日本語教室の見学を申し出たら断られるし。笑

都内ならいくらでもボランティア募集している学校があるのになぁ・・・と、ここでもやはり都内に羨望の眼差し。笑

東京・・・

ポーランドにいたときも、ふと東京の喧騒が恋しくなったし、こっち来てからも同じ日本なのに気軽に行けない東京がだいぶ恋しい。

実家も恋しいけど、たくさんの思い出でいっぱいの東京が一番恋しくなります。

東京には大学時代の友達もいるし、元同僚の子たちもいるし、行きつけのバーもあるし・・・ただ歩いているだけでも東京は楽しい。

そんなことを考えていたら、昨夜わたしが大好きなバーのマスターから1年半ぶりにメールが来て、

「お久しぶり!今度いついつどこどこでライブやるから良かったら来てよ!結婚したんだって?父さんは心配ダョ・・・」

「まだ結婚してないよ〜!4月になったら東京行くから、父さんに会いに行くよ」と送ると、「そーなのかい!待ってるよ〜」

あぁ、もうこれ読んだ途端にこのマスターにも会いたくなってきたし、わがままなのはわかっているけど、本当に東京に戻りたくて仕方なくなってしまいました。

どうせ今年中にはポーランドに行ってしまうんだし、もはや半年ちょっとの日本生活、どうせなら自分の好きな場所で過ごしたいです。



このままでいいのかなと思っているときに都内で見つけた仕事の求人が、ポーランドに戻った後も、自分の役に立ちそうな仕事だったので、来週面接に行ってきます。

海外の輸出入にもかかわる仕事、さらには音楽の分野にも手を出そうとしている会社なので、そういうノウハウが少しでも勉強できたらポーランドに戻った後、わたしも何か自分で出来るんじゃないかな〜という淡い期待を抱きつつ。笑

ただ、もし面接を通ってその仕事を始められたとしても、何かとまた理由をつけてその環境から逃げたがるのかなぁ・・・と、昔から逃げ癖のあるわたしは少し心配になったりもしますが・・・笑



いや、今はそんなこと心配している場合じゃないですね。

「わたしにはできないから」と言って、やったほうがいいことからも逃げて、自分の好きなことばかりしてきたけれど、今になって、このままじゃ良くないということに気付いています。

今20代半ば、この時点でそのことに気付けてよかったとは思っているけど、ここからどう起死回生するかは本当に自分次第だと感じています。

焦りすぎず、もっともっと心に余裕を持って、着実に自分の道を考えていかないと。

今までは「どうにかなる〜」で、特に何かしらの能力もないくせに根拠の無い自信だけはあって、なんとな〜くで凌いできてしまいました。

日本では「どうにかなる」ことでも、ポーランドでは「どうにもいかなくなる」と思うので、ここはしっかりしないとなぁ。

それに加えて、余裕がなくなると気の許した人にツンツンした態度を取ってしまったり、言い負かそうとしてしまったりする態度も改めよう。

こんなんじゃ、ただの性格が悪くて気の強いだけの嫌な女になってしまう。



とりあえず、例の都内の会社は、面接時に仕事見学もさせてくれるみたいなので、そこでわたしができることは何かを見つけてこないと。

都内で仕事するようになれば、実家も近いしいつでも遊びに帰れるし、親も少しは安心かな。

何だか、いつもにまして取り留めの無い内容になってしまってごめんなさい・・・しかも、言い訳っぽいことばかり言ってる。笑

でも、頑張って前に進みます、今はぬるま湯に浸かってはいられないと自分に言い聞かせるしかない。



こんな具合で、危なっかしいわたしですが、これからも応援してあげてください
心優しいあなたはバナーをクリックしていただくと、ダメ人間のわたしがとても励まされます

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚ランキングへ


posted by ざれうすか at 11:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本での生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする